translation missing: ja.general.skip_link

マイクロプラスチック問題

マイクロプラスチック問題

こんばんはArushikoLifeのRENYAです😊!

 

本日からマイクロプラスチックについて書いていこうと思います

 

マイクロプラスチックをみなさんご存知でしょうか??

 

私は、最近になってこの言葉を聞きました。

 

 

マイクロプラスチック

マイクロプラスチックとは直径が5ミリメートル以下の極小プラスチックのことをいいます。

 

プラスチックごみは、その辺に捨てられたりして、ゆくゆくは海にたどり着きます。

そして、海岸で岩にぶつかったり、砂で削られたり、

強い紫外線に当たって脆くなってどんどん小さくマイクロプラスチックへと姿を変えます

これはすごく小さいので、回収するのが非常に難しいです。

しかも、プラスチックというものは自然界ではなかなか分解されず、

一般的なプラスチックは分解されるまでに500年ほどかかるとも言われています。

 

マイクロプラスチックは二つに分けることができます

 

一次マイクロプラスチックと二次マイクロプラスチックです

 

一次マイクロプラスチックとは

元からとても小さく、そのものを製品やその元となる素材として使われます

例として、歯磨き粉の研磨剤や、洗顔のスクラブ

あとは衣類を洗濯した時にもこの一次プラスチックが出てしまうそうです。

小さすぎて、下水処理でもちゃんと処理しきれません

 

二次マイクロプラスチックとは

上でも書いたように紫外線や波で元々あったものが劣化によって小さくなったものです。

タバコをそのまま捨てたりする人もいますが、

タバコのフィルターはプラスチックでできていますので

二次プラスチックになってしまいます

 

 

 

問題

 

海洋中の魚類、貝類、甲殻類などがマイクロプラスチックを誤飲した事例が報告されています。

マイクロプラスチックは体内で消化されないため、

粒子経が非常に細かい場合はそのまま体外へ放出されますが、

粒子経がある程度大きい場合には消化器官の閉塞などの問題を引き起こし、

最悪の場合は個体が死んでしまうそうです。

そして、魚介類だけではなくプランクトンなどの微生物も

このマイクロプラスチックを食べてしまうことも報告されています。

こうなると、分解されないプラスチックはどんどん体内に蓄積していき、

いずれは同じことが人間の中でも起こると考えられます。

 

工業が発達したときに

水銀が海中に流れ出しそれを魚が食べて

その魚を人間が食べることによってたくさんの人を苦しめた

水俣病という公害がありました。

水俣に住んでいた人たちはこれによって非常に苦しい思いをしました。

 

これがプラスチックによって世界規模で行われるかもしれないと考えると

本当に恐ろしいです

もちろん、それでこんな病気になるなどはまだ出ていないかもしれませんが、

そんな問題が起こらない方がいいに決まっています。

 

 

今の自分達にできることを少しづつやっていくだけで

みんなが意識を持てば状態も少しづつよくなっていくはずなので

対策を考えていければと思います。

 

そもそもプラスチックでできた商品を購入することは避ける

ポイ捨てしない

などいろいろと対策は思いつきますね!

マイボトル、マイバッグを持ち歩くことは非常に効果的だと思います

マイバッグは今持ち歩いている人が非常に増えてきましたので、

もう一歩推し進めてマイボトル、マイタンブラーなどもぜひやってみましょう!

 

以前も紹介しましたが、

私はYETIのこのタンブラーを使っています。


YETI(イエティ) Rambler 20オンス タンブラー ステンレススチール 真空断熱 MagSlider蓋付き

 

デザインもすごくいいですし、

持っていることがかっこいいと僕は感じますので

そんなものと出会えればタンブラーやマイボトルも普及すると思います

僕も見せびらかしたいぐらいです笑

スタバとかに行ってもこれに入れて下さいってドヤ顔してます笑

それはよくないですが、お気に入りに出会えることはいいことですし、

いいものを気に入ったものを購入するのは大量消費の時代に

終止符を打ってくれると信じていますので、

ぜひ検討してみて下さい!!

 

もう一つ昨日入荷したばかりなのですが、

https://www.arushikolife.com/products/earth-friendlys-wash-bag

もすごくいいです!!

衣類から出るマイクロファイバーをキャッチする洗濯ネットです!!

 

洗濯ネットの特殊な細かい網目が、

マイクロプラスチックファイバーをキャッチし、

海への流出を削減します

 

衣類にもよりますが、1kg のTシャツで 約 300 mg 程度の

マイクロプラスチックファイバーが流出されています。

 

 

マイクロファイバー!?洗濯から!?と思った人も少なくないと思います

僕も防ぎようがないと思っていました

ですが、洗濯からのマイクロファイバー削減はできるんです!!

 

できる事から少しづつやっていけたらいいですね(*^^*)!

ちなみにこちら生産が全然追いついておらず、6つしか在庫ございません。

売り切れの際はごめんなさい。

なるべく早く補充できるように頑張りますが、

まだ目処が立っていません。。。

 

ArushikoLifeで取り扱っている商品も

これから少しづつ紹介していけたらと思っています。

商品欄にはなるべくしっかり説明書いていますので

そちらも是非読んでみて下さいね!!

 

 

 

 

本日も最後まで読んで頂き誠にありがとうございました!!

 

ArushikoLifeでは日々勉強になるSDGsのBlogとインスタグラムの投稿をやっておりますので、

是非メールアドレスのご登録と、Instagram(@arushikolife_official)のご登録をお願いします

近々、送料無料券なんかも配信しようと思っておりますのでお楽しみに😊!!!

 

明日どうぞもよろしくお願いします!!

 

ではまた!!

 

Continue reading

コットンは追跡可能か(フェアトレード)

コットンは追跡可能か(フェアトレード)

フェアトレード商品を見てみる②

フェアトレード商品を見てみる②

マイクロプラスチック問題②

マイクロプラスチック問題②

Comments

Be the first to comment.
すべてのコメントは、公開される前にモデレートされます。

あなたのカート